お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • うつ病

お客様の声一覧

カテゴリー:うつ病

匿名希望様 千葉県市川市

疾病名:気分変調症、反復性うつ病、パニック発作 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年2月20日 ⇒ 申請日:令和1年10月23日 ⇒  支給決定日:令和2年4月2日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

私は10代から説明の出来ない気分や症状があり、いつか狂人になるかよくない選択をするだろうと思って過ごしてきました。その時代の精神科は今より閉さ的で、最初に行った病院で医者に言われた”何もできないなら家にいろ”的な言葉を今でも覚えています。そんな中で教室にじっと座っていることもままならず、高校中退してしばらくは食事もままならず家に閉じ込っていました。24の時当時、大さわぎされた新興宗教で国際結婚をして、韓国ソウルで生活するようになった後も、出産や子育てや違う文化の中で必死に生きていましたが、第二子を産んだ後から、非現実感や外出しても急に冷や汗と動機と、地面がひっくり返るような感覚などにおそわれ、交ばんで助けを求めた事もありました。このような苦しみは結局、夫にはたぶん解ってもらえず、夫の事業の失敗と住んでいたマンションが借金の肩入れにされ、私は子供達と3人で別の地域に移り、離婚をしました。この頃はソウルの精神科で薬を服用して数年経っていたので、子供達と暮らす為に会社に通い出しました。子供達が思春期に入って問題を起こす様になって、そのダメージは仕事にもえいきょうが出始め、とうとうすべてが恐怖になり朝に起きれなくなりました。あの当時が一番しんどかったです。その後は会社に通う事が出来ずに、元夫からのよう育費などで、いつもギリギリの生活でしたが、いくつかの病院を変えて、私に合う先生に会えて薬をのみながら生きてきました。2018年に私は上の子が成人をしたのと、これ以上ソウルでの生活を続けると、私が自分か子供達に大変な事をしでかしかねないと思って、生活を日本に戻そうと思いました。ネットを見て障害年金の事を知り、2~3社をメール相談しましたが、難しいと取り合ってくれない中、ぐうぜん松川先生のブログを知り、私の地元だったので、すがる思いで連絡した所、話を聞いて下さると言って下さいました。私の場合は、10代の頃の入院記録が残っていたので本当に幸いでしたが、何度も途中で難問がありましたが、松川先生はじっくりといつも腰をすえて、どうしたらいいか考えて下さいました。松川先生に初めて相談して、こうして年金の認定を受けるまでに2年以上経っていましたが、私のように海外生活を経て、日本に帰国してという例は初めてで大変だったと思います。でも最後まで私を見捨てずに接して下さったお蔭で、私自身も長く苦しんでいる十字架を肯定的に受け止める事が出来ました。これからの人生は私が私らしく無理せず生きていければと思っています。本当に長い間労を務めて下さった事を心より感謝いたします。

子様 茨城県つくば市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年8月26日 ⇒ 申請日:令和1年12月4日 ⇒  支給決定日:令和2年3月26日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

先生今回の障害年金での認定、とても安心しました。ありがとうございました。一度自分で市役所で申請し、認定されなかった時、本当に悩みましたし、このような複雑な手続きに時間をかけた事を後悔しました。初めから先生にご相談していたらここまで複雑にならずに進めていただけたと思うと、本当に先生には「激ムズ」な仕事を頼んでしまい、大変な思いをさせてしまって申し訳なかったなと思います。一度諦めていたけれど先生のような有能な社労士さんにもう一度相談をして、手続きをして頂けて、認定されて良かったです。「激ムズ」の仕事でしたが引き受けてくださって本当にありがとうございました感謝でいっぱいです。 ※長い間、うつ病で仕事なども出来なくなり、子育てを失敗しながら続けている主婦です。

匿名希望様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年9月25日 ⇒ 申請日:令和1年12月26日 ⇒  支給決定日:令和2年3月12日 ⇒ 初回振込日:令和2年4月15日

約9年前よりうつ病と診断されましたが、約2年間は仕事はなんとか出来る状態でしたが、うつ病が悪化して7年間ほとんど仕事が出来なくなり自宅療養となりました。障害年金は知っていましたが敷居が高くなかなか申請に至れずにいましたが、色々調べて松川さんなら何とかしてくれると思い切ってお願いしてみました。とにかく親切でいつも「解らない事はないですか?」と声を掛けていただき親切に対応していただきました。おかげ様で障害厚生年金2級が認定され、松川さんにお願いして本当によかったです。

匿名希望様 千葉県佐倉市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和1年9月9日 ⇒ 申請日:令和1年11月15日 ⇒  支給決定日:令和2年1月30日 ⇒ 初回振込日:令和2年3月13日

このたびは、うつ病の障害年金受給の件で大変お世話になりました。以前何ヶ所か、近場の社労士事務所へ電話をかけて相談したりもしたのですが、「お断りさせていただきます」といった返答でお会いすることもできない状況でしたので、諦めかけていました。そんな中、インターネットで知った松川先生へ電話をしたところ、会って詳しく話を聞いていただけることになりました。とても親身になって、私の病状や生活の辛い部分を聞いて理解してくださったり、とても丁寧に私の質問に答えていただいたり、申請の流れの説明をしていただけたので、その場で依頼することを決め、松川先生も快く引き受けてくださいました。インターネットで調べているうちに、請求手続きがとても大変だと知り、他の社労士事務所も断る案件であることから、自分で手続きすることなど到底できないと考えていたので、松川先生が申請の全てを代行してくださった事や、私の体調を考慮して電話と郵送という形で話や手続きを進めていただけた事本当に感謝しています。日常生活に於ける、精神的不安や金銭的不自由が軽くなったことが、治療の一助となっていると感じております。ありがとうございました。

子様 千葉県千葉市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和元年7月10日 ⇒ 申請日:令和元年7月31日 ⇒  支給決定日:令和元年9月19日 ⇒ 初回振込日:令和元年11月15日

実は年金申請はこちらの松川社会保険労務士事務所(ここからは松川先生と呼ばせていただきます)で2社目になります。前にお願いしたA社には私の手間と時間ばかりがかかり、その上に提出期限などでトラブルとなり、思い出すだけで怒りがこみあげてきます。病院に長期入院が3週間前と近づいた私は前のA社を見限り、もっと多くのホームページを見比べて、松川先生に電話で相談することとなったのです。その後お会いして様々なことを話していると、まだ私の書類に不足していることを様々に指摘して頂き、人の選び方だけでこれだけの違いがあるのか・・・?と大変驚きました。「会社」というよりも『どなたを選ぶ』かが重要だと思います。私の様な一般人はかかでホームページから選ぶしかないのが、たくさんの方の今の現実だと思いますが、一般のホームページでは”ウソ”を表示してあることだってあるのが現実です。結局最終的には『人』のやることなのです。その『人』が有能で誠実な方でないとスムーズに事が運びません。《私のこの文章が目に止った方は大変運の良い方と思います!!》申請に関して的確な順序を示してくださいます。相談者は言われたとおりに動かれると最低限の手間で済むと思います。※無理そうな申請には無理とも正直に言ってくださいます。とにかく頭がもうろうとしている病気です。申請のための大変面倒な手間は最低限にして早く国に提出し、早く障害年金をもらって気持ちが多少でも楽になることが病気も快方に向かうのだと思います。こちらの松川先生にまずはお電話にてご相談ください。

子様 千葉県船橋市

疾病名:うつ病、社会恐怖症、糖尿病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成31年4月2日 ⇒ 申請日:令和1年7月11日 ⇒  支給決定日:令和1年9月5日 ⇒ 初回振込日:令和1年10月15日

松川先生はとても優しく親切に対応してくださり安心しました。 年金事務所の代行や病院への同行もしてくださり、本当に助かりました。先生は人柄もよく大変話しやすく、話すのが苦手な私も安心して話をすることが出来ました。何もわからない私に色々アドバイスくださり、どうもありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。松川先生にお願いして本当によかったと思っています。

子様 埼玉県入間市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成31年3月1日 ⇒ 申請日:令和1年5月23日 ⇒  支給決定日:令和1年7月11日 ⇒ 初回振込日:令和1年8月15日

遠方より、はるばるお越し頂きありがとうございました。又、不安な時、お電話でお話しを聞いて頂いたり、心強かったです。本当にお世話になりました。

也様 茨城県取手市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金3級 遡及
依頼日:平成30年12月26日 ⇒ 申請日:令和1年5月16日 ⇒  支給決定日:令和1年7月11日 ⇒ 初回振込日:令和1年8月15日

10年以上前に上司のパワハラにより、体調を崩してうつ病と診断されました。うつ病でも障害年金があるということを知ったのは、SNSの知り合いのかたから、つい最近教えて頂きました。その方から4つの社労士さんのホームページを教えて頂き、無料診断や無料相談電話をしたところ、茨城県であることと医師の態度により「無理です。」と3つの社労士さんから断られました。しかし残る1つの社労士さんが「良い社労士がいるので、その人と相談して下さい。」とご紹介して頂いたのが松川社会保険労務士事務所でした。私にとっては最初で最後の希望の星でしたので「絶対に逃すまい。」という思いと「本当に大丈夫だろうか?」という思いがありましたが、無料面談で、とてもご縁を感じて根拠もないのに「この人は出来る社労士さんだ。」と思いお願い致しました。お願いしてからは、私の体調を気遣って頂きながら、電話や郵便での書類作成の情報交換をしましたので、私も安心して進める事が出来ました。私の場合、初診日が10年以上前であったり同じ症状で複数の病院に通ったり、複数回転職したりといくつかの壁や記憶との闘いもありましたが、一つ一つ松川さんとクリアにしていく事で、障害年金だけでなく遡及も受ける事が出来ました。体調が悪く午前中は寝たきりの状態が多かった私でも出来たのは、病院に同行してソーシャルワーカーとのやりとりをやって頂いたり、こちらの口頭での情報から申立書など難しい必要書類を全て代わりに作成して頂いたり、手続きから2カ月程の短期間で結果が出たのも全て松川さんのおかげです。松川さんには本当に心より感謝申し上げます。私事ですが、無事に過去の分の年金まで認められて本当に良かったです。これで借金も返せます。これからも私の様に困っている人、うつ病でも年金がある事を知らない人をどんどん助けてあげて欲しいと思います。本当にありがとうございました。

紀様 千葉県印西市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 遡及 
依頼日:平成30年4月1日 ⇒ 申請日:平成30年8月23日 ⇒  支給決定日:平成30年11月1日 ⇒ 初回振込日:平成30年12月14日

病院のソーシャルワーカーに紹介されたことから面談をして頂きました。“面談”というと緊張してしまい「依頼しなければ」という空気になるかと心配しましたが、そういったことはなく“相談”ということばが合うものだったのが良かったです。 実際お会いしての面談、メールを通した手続き書類の作成、病院への同行に至るまで全て松川さんがしてくれた点が安心感のあるものでした。実際契約はHPに出ている方がするものの、手続きは他の方がする等という不安を感じるところもあるといいますので・・・。 書類の作成については、メールに返信することで完成していったため、いざ自分一人で書類に向かったら「何を書けば・・・」と止まってしまうことが目に見えるが、そのようなことなく負荷が小さい形で完成できた点が非常に助かりました。体調が不安定なときに、「返信しなければ」というプレッシャーを感じてしまうことは確かにありました。ただ「ゆっくりで良いですよ」と言ってもらえたことで、少しその負担は軽減されました。 料金については事前に伝えられたものが全てで、書類作成で〇円、病院同行したら〇円ということもなかったことが信頼できました。 (もちろん認められた今だから言えることですが、成功報酬はかかるので年金額が少し減った気分にはなります(笑)・・・とはいえ、一度NGが出ると二度目はハードルが上がると言われる年金請求の世界、0円だった可能性ももちろんあるので、友人でお願いするか迷っている人がいるとしたら、私はプロにお願いするのをおすすめします。) 審査の結果ですが、既に書いてしまった通り認められました。しかも3級が通れば御の字、遡及分まで認められれば理想的と考えていましたが、2級まで認めてもらい、遡及分についても同じく認めてもらうことができました。結果を伝えた際、医師からも松川さんが作成してくれた参考書類があり書きやすかったという話もされました。

匿名希望 様 千葉県柏市

疾病名:うつ病、パニック障害、アルコール依存症、 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年1月17日 ⇒ 申請日:平成30年4月26日 ⇒  支給決定日:平成30年8月9日 ⇒ 初回振込日:平成30年9月14日

長期間、うつ病を患っており、仕事も家事も出来ず、経済的に苦しく、生活が立ち行かない事が多く、障害年金の受給を考えましたが現在の状態では手続きは無理でした。実際には、自分はまったく何も出来ない状態でしたが、患者の気持ちや様子を理解してくださり、病院に付き添って下さり、障害年金や手続きについて、病院の方と話しをして、書類についての注意点について、アドバイスをして下さりながら、スタッフの方と実際に話をして下さったおかげで、きちんとした書類を整えることができ、その他の書類についても先生が私の話を聞き取りながら、不備のない書類を作成してくださり、万全の体制で臨むことができました。 当初は年金受給と遡及を考えていましたが、病歴が長く、当時診ていただいた先生達がいなく、診断書からも難しい旨をきちんと伝えてくださり、私の気持ちを途中途中くいのないよう、話し合ってくださる場面もありました。私は後悔のないよう、最後までやりたいと伝えると、可能性が低いにもかかわらず、「じゃあやりましょう」とおっしゃってくださり、専門的なアドバイスを下さり、家族からの申立ても添付し、自分としても”これ以上の状態はない”という安心と信頼の気持ちで審査に臨んだ結果、年金・遡及の二つの審査を通るという最高の結果になりました。 長年の経済的な悩みを先生のおかげで解決することができました。 先生は私達依頼者の気持ちや、生活状況に心をよせ、全力で障害年金に取り組んでくださいます。取り組んだ案件も多く、柔軟に対応してくださいます。 こうした結果を得られたのは、先生のおかげといっても過言ではありません。 無駄に終わるかもしれない遡及の時、損得ではなく、”依頼者が後悔しないよう、プロとしてできることは全部やろう”という先生の人柄がこの結果を生みました。 このような時ほど、人柄、専門性がよくわかると思います。 気持ちも晴れ晴れし、このような結果になれたことは本当に嬉しいです。 先生に依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。

しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

アクセス

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金.comでは、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、行徳駅から徒歩5分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP