お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • 統合失調症

お客様の声一覧

カテゴリー:統合失調症

匿名希望様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和1年10月2日 ⇒ 申請日:令和1年11月26日 ⇒  支給決定日:令和2年3月12日 ⇒ 初回振込日:令和2年4月15日

病気を理由に大学中退、就職も出来なくて暗い日々を過ごしていました。障害年金の話はデイケアの仲間から聞きましたが、自分で申請なんてとても無理だとあきらめていました。代行してくれる社労士さんのホームページを複数見ましたが、そこに書かれた熱い言葉と判りやすい受給までの流れの説明に松川先生に依頼しようと決めました。申請書の記入にあたっても一字一句、ていねいに添削して頂き、無事に認定がおりたのも、松川先生のおかげです。今後も”障害年金”が必要な人に、確実に届けるために、そのサポートをして下さるプロとして、ご活躍をお祈りしています。

匿名希望様 千葉県印西市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成31年4月9日 ⇒ 申請日:令和1年12月12日 ⇒  支給決定日:令和2年2月6日 ⇒ 初回振込日:令和2年3月13日

書類での説明がわかりやすくて助かりました。

匿名希望様 お姉さま代筆 千葉県松戸市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成31年3月9日 ⇒ 申請日:令和元年5月23日 ⇒  支給決定日:令和元年7月18日 ⇒ 初回振込日:令和元年9月13日

以前勤めてた職場で、仕事のやり方を職場の方達に聞いたら、聞く人聞く人やり方が違い、それでも仕事を頑張って続けてきました。でもある日様子がおかしくなり、自分の意見がまとまらなくなりました。その年の夏、幻聴や幻覚がするようになって、急に家から飛び出していき、家族で追いかけていき、大事に至らなかったのですが、通りすがりの方が警察に通報し、そのまま保護され翌日医療センターに入院しました。症状が良くなると薬を飲まなくなるので、入退院の繰り返しで、転院前にお世話になっていた相談員の〇〇さんに松川さんの事を聞き紹介されました。 それからお会いして、松川さんに全部お任せして頂きました。 過去を遡っての年金なので、そうとう時間(期間)がかかると思ってましたが、手続きから2ヶ月ほどで短時間で結果が出たのは凄いと思いました。 自分達でやっていたら、どんなに期間がかかり、過去を遡っての年金がどれだけ認められてたのかも分かりません。 本当に松川さんにすべてお任せして良かったです。 有難うございます。

山様 千葉県鎌ヶ谷市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年11月5日 ⇒ 申請日:平成31年2月28日 ⇒  支給決定日:令和1年6月20日 ⇒ 初回振込日:令和1年8月15日

私は1度自分で調べながら、診断書をもらい全ての書類をそろえたり、病院にも事情を説明し自力で申請を行いましたが、1度目は不支給の通知が2ヶ月程で来ました。そこで、ネットで評判も良く市川という近所ということもあり、2回目はプロに任せようと思いお願いしました。その時に1度目の申請で不支給になってしまった理由、原因をアドバイスしてもらいました。2度目なので、全て松川さんに全てお任せし、必要な時は、直接事務所で相談にのってもらったり、電話でフォロー頂きました。全ての書類が整い申請まで一任しました。通常不支給であれば2ヶ月程で通知が来るのですが、3ヶ月経過しても通知が来ませんでした。松川さんが直接、年金事務所に行き、確認して下さった結果、すでに審査は無事通過していると聞き、おどろきました。審査が通るポイント、通院している先生に伝えるポイントも教えてもらい、時間はかかりましたが、満足しております。1度落ちていてもあきらめずに最後まで力を貸して頂いたことに大変感謝しております。この度は、大変お世話になりました。※松川さん、あなたはやり手ですね(笑)

匿名希望様 千葉県船橋市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金1級 遡及
依頼日:平成31年2月10日 ⇒ 申請日:平成31年4月24日 ⇒  支給決定日:令和1年6月27日 ⇒ 初回振込日:令和1年9月13日

当事者の娘から話を切り出され、初めてそんな保障が受けられる事を知りました。かかりつけの病院のケアワーカーの方に松川さんを紹介して頂き、こんなに早く年金を受け取れる事、本当に感謝しています。松川さんはとても親身に考えて下さり、病院への対処も確実に早急で申し分ありません。ありがとうございました。

恵様 千葉県柏市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年11月16日 ⇒ 申請日:平成31年3月14日 ⇒  支給決定日:令和1年5月30日 ⇒ 初回振込日:令和1年7月12日

市役所で、初診日の関係から「遡及請求は無理です」と言われ、主治医の先生のご紹介で、松川先生にお願いする事にしました。 初めて入院した病院を初診日にしたかったのですが、「その前に通院していた病院が初診日なので書けません」の一点張りでした。その事もあり松川先生に依頼したのですが、松川先生にご同行していただくと、すんなり書いてくれました。難しいと思っていた遡及請求でしたが、お蔭様で支給が決まり、嬉しかったです。調子が悪い時は家事も出来ず、外食、お弁当です。金銭面でも大変です。その上、子供の教育費も家計に重くのしかかっている現状です。今回の遡及決定と障害年金の決定で救われた気持ちでいっぱいです。治療に専念し、少しでも体調が良くなりたいです。 最後に、ご尽力いただきました、松川先生、主治医の先生に感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

子様 千葉県八千代市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年12月26日 ⇒ 申請日:平成31年2月14日 ⇒  支給決定日:平成31年4月18日 ⇒ 初回振込日:令和1年6月14日

15年以上前に精神科に通い始め、初診日の確定が難しかったにも関らず、手を尽くして申立書の作成をしていただき、無事認定されました。 わからない事で何度電話をしても、気持ち良く、逆にお気遣いいただいて、不安なくお任せすることができました。 面談でも、わたしがあやふやな年月しか答えられなくても、時系列に並べてくださり、わたしもすっきりしました。 主治医には、自分で申請できますよと言われましたが、提出した資料のコピーを見て、これだけの物は作れなかった、お任せして良かったと思っています。 ありがとうございました。

子様 千葉県市川市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金1級 遡及
依頼日:平成30年10月2日 ⇒ 申請日:平成30年10月12日 ⇒  支給決定日:平成30年12月20日 ⇒ 初回振込日:平成31年2月15日

初めは自分自身で手続きする予定でしたが、なかなか準備が進まず、時間も経過してしまい不安な事も多かったです。そんな時松川先生の事を知り相談だけでもと思い電話しました。電話して本当に良かったと思いました。松川先生なら絶対大丈夫と安心して松川先生に依頼する事にしました。色々不安だった事を相談すると、不安だった事全てを解消してくださり、本当に心強かったです。そして書類の不備や重要なポイントなど、自分では分からなかった問題点を洗い出してくれました。 情報を出すだけで、あとは申立書などの重要書類は代わりにまとめて作ってくれて、本当にスピードも早く安心してお任せする事ができました。結果が心配で不安でしたが、一度も書類を返されたり、問い合わせがあったりなどもなく、2ヶ月ほどで無事に1級の年金証書が郵送されてきました。自分で進めていたら、ここまでスムーズに進まなかったと思います。松川先生には本当に感謝でいっぱいです。本当に本当にありがとうございました。私のような年金申請で困っているたくさんの人たちの為にこれからも松川先生に頑張って欲しいと思います。この度は、たくさん力になって頂き本当にありがとうございました。陰ながらですが、いつも松川先生のご活躍を応援しています。

司 様 (お父様代筆) 千葉県四街道市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年6月25日 ⇒ 申請日:平成30年7月26日 ⇒  支給決定日:平成30年9月6日 ⇒ 初回振込日:平成30年10月15日

息子は10年程も統合失調症を患い、今まで入退院を繰り返してきました。現在入院中の病院で障害年金という制度を教えてもらい、役所に相談に行きましたが、病歴も長く、転院回数も多く、「初診日が証明できないため難しい」と言われて困っていました。入院先のソーシャルワーカーに相談したところ、松川先生を紹介されました。その病院で診てもらっている方たちの難しい障害年金を何度も通してきたそうです。早速電話をし、事務所にお伺いし、すぐに正式にお願いしました。その後は、医師やソーシャルワーカーなど病院とのやり取り、その他の書類の作成など、どんどん進めて下さいました。 診断書の内容に細かい部分の問題があったらしく、その訂正も直接ソーシャルワーカーとやっていただいていたようです。依頼してから、1カ月程で手続きが完了、あっという間でした。そればかりか、その後1カ月半程すると、なんと無事に過去の分まで障害年金2級が認められていました! これからは、社会復帰を焦ることなく、息子には治療に専念してもらい、いずれは社会復帰を果たしてもらいたいと考えております。本当にありがとうございました。

匿名(お父様代筆) 千葉県柏市

疾病名:強迫神経症、統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成28年9月20日 ⇒ 申請日:平成29年8月28日 ⇒  支給決定日:平成29年10月26日 ⇒ 初回振込日:平成29年12月15日

お客様の声_匿名

患者は現在36歳、中学生の時に強迫神経症を発症、それ以来、複数の医療機関として大学病院精神科、公的の専門病院、民間の専門病院、複数のクリニックを受診してきたが、病状は安定せず、むしろ年々悪化。その結果として引きこもり、家庭内暴力、自殺未遂まで引き起こす始末。 そのような状況の中、一昨年に市役所の障害福祉課に相談。近隣の病院を紹介いただき、入院加療開始。その時には初めて統合失調症の可能性を主治医より指摘される。主治医が本人と良好な関係を構築してくれた為、本人も主治医の治療を全面的に受け入れ病状が安定しつつあった。 この時に市役所の障害福祉課の担当者と病院の医療相談室の担当者から初めて障害年金のことを教えて頂く。それまでは障害者手帳のことは知っていたが障害年金は初耳。毎月一定の金額と過去に遡って障害年金を支給していただけることもあるとのことであった。 早速、市役所の年金課に相談するも、本人は一定の条件を満たさないので過去の訴求は無理とのこと。その理由は中学生より今日に至るまで約20年以上通院・入院を繰り返していたが、ちょうど20歳前後に重症の引きこもりの為に通院等が出来ずにいたため、その履歴がないため遡及は無理との結論であった。 納得できなかったため、ネットで調べて松川先生に行き着いた次第。 結論からいって松川先生に頼んで正解。本当に良かったと思っている。 まず、大変親切丁寧に話の進め方を教えていただき、また現在受診中の民間病院と過去に通院・入院した公的病院にも同行して訪問いただいた。さらに関係する様々な質問にも大変ご丁寧にお答えいただいた。 そして本来であれば遡及に必要な20歳前後の受診が無かったが、当時の重症のひきこもりから受診が困難であったということを証明いただいた為に思いもよらずそれも一回目の申請で遡及に成功。 私どもの経験から、まずは松川先生にご相談されことをお勧めしたい。何らかの道が開かれることもあるかもしれません。

しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

アクセス

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金.comでは、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、行徳駅から徒歩5分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP