お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • その他(疾病名)

お客様の声一覧

カテゴリー:その他(疾病名)

匿名希望様 茨城県常陸太田市

疾病名:多系統萎縮症 受給:障害共済年金2級 事後重症
依頼日:令和1年10月11日 ⇒ 申請日:令和1年12月12日 ⇒  支給決定日:令和2年3月19日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

認定いただきまして、ありがとうございます。ネットで障害者年金のことを知り、自分で申請をするといろいろと難しいとありました。病気のこともあり、どうしたらよいかとネットを見ていたら、社会保険労務士の存在を知り、この人にお願いすることが良いとあり、どんな人がいるのかとネットで調べていて、松川さんの事を知りました。この人なら信頼できるのではないかと思い、お願いすることにしました。わからないことばかりなので、いろいろと教えてもらいながら進めていきました。おかげさまで、無事に障害者年金が認定されました。進行性の病気なので、これからの生活にも不安を感じていましたが、認定されたことにより、安心して生活が送れるようになると思います。本当にいろいろとありがとうございました。

匿名希望様 千葉県山武市

疾病名:脊髄小脳変性症 受給:障害厚生年金3級 事後重症
依頼日:令和1年9月17日 ⇒ 申請日:令和1年10月10日 ⇒  支給決定日:令和1年12月5日 ⇒ 初回振込日:令和2年1月15日

この病気という難病になり、通院を続ける中でカウンセラーの方から患者会への参加を提案され、参加した中で、他の患者さんから障害年金の存在を知り、手続きに苦労した事を教えてもらいました。自分に置きかえて考えた時に手続きで会社を何日も休めない事、自分の伝えたい事をうまく書面でまとめられるか自信がなかった事から、プロの松川さんのHPを見て依頼を決めました。結果、会社の休みも1日で済みました。病院同行してもらい心強かったですし、私のとりとめのない話から、うまく申立書をまとめていただき、認定された事に感謝しています。今後もこの病気(進行性)とつき合っていく中で再度申請する時がくるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願いします。1点気になった点は、11月から支払対象なのに、1月分から支払いってなぜなのかな?って事位です。

匿名希望様 千葉県野田市

疾病名:その他 受給:障害厚生年金3級 事後重症
依頼日:平成31年2月28日 ⇒ 申請日:令和1年7月25日 ⇒  支給決定日:令和1年9月19日 ⇒ 初回振込日:令和1年11月15日

私はH31.3月緑内障と診断されて以来、医者の指示通り受診に通い欠かさず点眼を続けてきました。緑内障の点眼薬は高価で、4種類5種類と処方されましたが「これで進行が抑えられるなら」と思い続け、頑張って点眼治療を継続してきました。しかし3年たっても眼圧コントロールができず、どんどん視野が狭くなり、点眼の副作用で目がただれ真赤に充血し、周りの人からも「大丈夫?」「どうしたの?」 と心配されるほどになり、そのストレスと自分にも限界を感じ、思い切って転院したところ「重症なので手術を。名医を紹介する、急いだ方が良い。」といわれ現在の主治医にたどりつきました。しかし名医とはいえ、なくなった視野はとり戻すことはできず、1年前「片方の目(右)は手術で進行をおくらせることができる」という言葉を信じ手術を受け現在に至ります。おかげでこのように文章を書くことも日常生活も可能ではありますが、左目は完全に失明してしましました。そんな時、なにげなく見ていたインターネットで障害年金の存在を知りました。「普通に生活できているのに障害を理由にお金をもらうのは・・・」と抵抗はありましたが、社会勉強のつもりで松川先生の事務所に連絡をしたのが始まりです。面談し、先生に今までのいきさつなどをお話しし素人感覚でたくさん質問もさせていただきましたが、先生は丁寧にわかりやすい言葉で答えて下さったことで「申請してみよう」と勇気が出てきました。早速書類をとりよせるなど行動を開始しましたが、バックに先生の指示・指導があるという安心感はとても大きかったです。今回思いがけず障害年金3級に認定していただけたのも、本当に先生のおかげですし、この認定がおりた時、今までがんばって治療してきたのに失明に至ってしまった辛さが報われた気がしています。これからも右目の治療は続きますが、万一の事がおきたとしてもまたぜひ先生に力になって頂きたいと心から思っております。本当にありがとうございました。

洋様 千葉県市川市

疾病名:慢性腎不全 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成30年11月26日 ⇒ 申請日:平成31年2月28日 ⇒  支給決定日:平成31年4月25日 ⇒ 初回振込日:令和1年6月14日

私は病歴が長く複数の病院を転院し、自分で申請するのは無理と思いネットで検索し、他の社労士と迷う事なく松川先生に決めました。先生は病院に同行し、透析になって間もない私の体をいつも気づかっていただき大変感謝しております。初診日を認定する為、1件目、2件目を訪問しましたが、5年以上経過しているのでデータは残っていませんでした。 1発では無理かなと思いましたが、何と一発で決定通知書が届きました。やはりネットの内容を閲覧すると、松川先生の情熱が伝わってきます。私は松川先生を選んだ事にラッキーでした。代表自ら動き、本当に感謝しております。絶対見捨てない松川先生ありがとうございました。

匿名希望様 千葉県市川市

疾病名:左脚ひざ下切断 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年5月30日 ⇒ 申請日:平成30年8月23日 ⇒  支給決定日:平成30年12月13日 ⇒ 初回振込日:平成31年2月15日

丁度一年前に人工弁置換をしたので、3級の障害年金申請を提出しに年金事務所に行った所、担当者に「〇〇さん義足ですね。2級の申請もできますよ」と云われ、さてやり直しかと新たに書類を確認したものの6才の交通事故で足を無くしたのは50年近く前の事。救急で運ばれた病院不明、相手の運転手は忘れ両親に聞いてもわからない事だらけ。途方に暮れ、ネットのぞいても代行する社労士事務所は同じようなサイトばかりで、依頼したくない雰囲気。でもひとつだけおもしろいブログを見つけ「サムライ?」「日記?」「この人は案件数多い?」「あ!近所!」そこから思いきって電話をしたところ、まだ引き受けた訳でもないのに親切な説明をして頂き、この方ならお任せできるかも、と思いお願いする事にしました。 松川さんに言われていた事は「時間がかかるかもしれませんが、頑張りましょう」との事。正直殆どお任せ状態で、一方的に頼まれた事は、ほぼ皆無。病院も同行して頂いたり、こちらの負担は全くといっていい程ありませんでした。依頼から2ヶ月弱で「書類提出しました」との連絡を頂き「早い!」という感想しかありませんでした。 そこから4ヶ月、無事に2級の年金証書が届き遡及請求も認められ、松川先生には感謝しかありません。本当にありがとうございました。(一体どんな書類を作成したらこんな無理難題な案件通るんですか?笑)プロはすごいですね。

彦 様 千葉県八千代市

疾病名:直腸ガン 受給:障害厚生年金3級 遡及
依頼日:平成28年12月23日 ⇒ 申請日:平成29年2月6日 ⇒  支給決定日:平成29年5月11日 ⇒ 初回振込日:平成29年6月15日

お客様の声_彦様

6年前、直腸ガンになり永久人工肛門を造設。その後時が経過し朝通勤電車に乗っていると、前に立っていた乗客二人が「障害年金の受給…」について話をしていた。聞き耳を立てていた訳ではないが、「えっもしかして自分も受給出来るのでは?」と早速ネットで受給資格を確認。ネットで色々調べた結果、とても手続きが煩雑で自分では無理と判断。すぐ「障害年金手続き」でネット検索を行い松川社会保険労務士事務所のホームページを発見し電話した。とても対応が迅速で電話をした週末に自宅まで来訪いただき障害年金の概要・手続き方法等詳しくご説明をいただいた。結果、診断書を含めとても自分では出来ないことを実感し当日松川先生と契約。まず二つの医療機関から診断書を発行してもらわなければ手続きが進まないので発行を依頼。2週間で発行され松川先生に確認してもらうと素人ではわからない非常に重要な記入漏れがあり再度依頼。自分では記入漏れを発見できず、自分で手続きを行いこのまま年金事務所に提出していたら年金が受給されない可能性が…(恐)無事に診断書が完成されその他書類(これがまた素人では記入不可能)とともに年金事務所に提出。遡及分(5年分。もう少し早く知っていればあと1年分受給が出来た)を含め年金決定し『年金証書』が到着した。今回本当にプロの先生にお願いして良かったと思いました。ありがとうございました。

匿名 茨城県ひたちなか市

疾病名:左乳癌 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年9月26日 ⇒ 申請日:平成28年12月26日 ⇒  支給決定日:平成29年3月30日 ⇒ 初回振込日:平成29年5月15日

お客様の声_匿名様

2007年頃に左乳ガンと診断され、抗ガン剤、放射線治療を受けましたが転移を繰り返していました。現在は肺への転移があり3週間に一度の分子標的薬の点滴治療を受けています。さらに1年半前から放射線治療の副作用により左腕にマヒが現れ握力0、肩が上がらない状態に(左利き)、しかし職場の理解があり、フルタイムで働いています。たまたま新聞でガンでも障害年金の対象となるのを知り、年金事務所へ申請の相談に行ったところ、職員の方に詳細を話す前に一見して「あなたの状態では支給対象にならない。障がい者手帳を持っていないとだめだ」などと言われ、申請を断られました。ネット等で調べると障がい者手帳と障がい年金は関係なく、社労士事務所などで申請を代行してもらえることを知りました。ネットで検索し、地元地域を担当し、信頼と実績がありそうな松川さんの事務所へメールで相談したところ、対応が早く電話でお話しして信頼出来そうだと申請代行をお願いしました。診断書を医師に依頼する際には病院へ同行していただけ、項目毎に説明していただき、必要な事項のもれのない診断書を作成してもらえました。手間がかかると心配していた病歴等の申立書も、状態の簡単なメモ書きや、メールや電話で質問に回答することで代行して作成していただけました。自分で申請すると面倒で、もれが出る可能性がある書類作成や申請手続きを全て代行していただき、私自身はそれ程の手間もかからずに無事に2級の申請が通りました。(よくて3級かと思っていました)年金事務所で断られてもあきらめずに相談して本当に良かったです。

浩 様 茨城県筑西市

疾病名:慢性腎不全 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年8月28日 ⇒ 申請日:平成28年10月25日 ⇒  支給決定日:平成29年1月19日 ⇒ 初回振込日:平成29年3月15日

お客様の声_浩様

血液透析を始めてから(週2回(火・土))1年4カ月で週3回(火・木・土)となり会社を休む日数が増え収入が大幅に減ってしまい、こまっていたところ、会社出入りのトラックの運転手が心臓に機械を入れているので障害年金を受給していると話したのを聞いて、私も受給できればと思いました。そこで、ネットで検索したところ、松川さんの事務所のブログが最初に出てきたので連絡したものです。松川さんは、病院に一緒に行って、ややこしい書類の内容について医師と直接話をしてくれました。又、病歴も長く、面倒な書類も多かったが、松川さんにすべて任せて作成して頂いた。何もわからない私に、わかりやすく、いろいろ説明してくれて、スムーズに手続きができて、無事に、2級が認められて、本当によかったです。

匿名 千葉県船橋市

疾病名:左肘悪性軟部肉腫 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成28年7月9日 ⇒ 申請日:平成28年9月30日 ⇒  支給決定日:平成28年12月15日 ⇒ 初回振込日:平成29年1月15日

お客様の声_匿名様

軟部肉腫は骨・筋肉にできるがんです。その中の20万人に1人と言われる滑膜肉腫という病気が私のなった病気です。もう、初めの病院で診断されて丸10年がたっています。たまたま病気について調べていたところ障害年金の対象になるかもしれないと知り、無料相談で紹介されたのが松川先生でした。病気から約10年経過していること、現在の状況をお話して松川先生が「価値はあります」と言ってくださったのでお願いしました。面談も私の都合にあわせて下さって丁寧にひとつひとつ説明して下さってとてもわかりやすかったです。主治医の先生のところにも埼玉の病院にも関わらず、一緒に来て下さって本当に心強かったです。その後も「次はこれをして下さい」とひとつひとつ丁寧に教えて下さって連絡もつねにいただいて安心して進められました。申立書も私の記憶があやふやなのに年表を作って思い出しやすくして下さって、先生が全て丁寧にまとめて下さって作って下さったので本当に助けていただきました。先生が全て丁寧に進めて下さって無事に2級が認められて本当によかったです。松川先生に出会えてお話を聞いて頂かなければ手続きできなかったので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつも依頼した私のことを考えて下さる親切で丁寧な先生でした。本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!!

武 様 千葉県松戸市

疾病名:慢性腎不全 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年6月23日 ⇒ 申請日:平成28年9月8日 ⇒  支給決定日:平成28年11月10日 ⇒ 初回振込日:平成28年12月15日

お客様の声_武様

今回、障害厚生年金の件を自分個人で行うことの難しさが身に染みたのと、松川先生にたのんで本当に良かったと思いました。まず、電話での軽い面接ではなく、ちゃんと顔の見える親身な対応や会話をすることでこの人にならと信頼できる気持ちになれました。実際に手続きが始まってみると自身の記憶のあいまいさに自分でおどろきました。過去の初診日などで病院に行く時は、先生が一緒に行って頂いた事はなにより安心できました。そして、依頼をしてからのスピーディーな動きにさらなる信頼を感じました。必要な書類の多さにも迅速に明確に対応して頂き感謝しています。もし、自分個人でやっていたらと考えるとゾッとします。診断日の時系列の証明や、難しい書類のものは全て代わりに作成して頂けるなど、こちら側に負担にならないよう配慮されていると感じました。結果も2~3ヶ月で出てとても早くしかも先生が言って頂いた通りになり満足しています。松川先生に依頼して本当に良かったです。ありがとうございました!!

しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

アクセス

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金.comでは、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、行徳駅から徒歩5分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP