お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • 茨城

お客様の声一覧

カテゴリー:茨城

匿名希望様 茨城県常陸太田市

疾病名:多系統萎縮症 受給:障害共済年金2級 事後重症
依頼日:令和1年10月11日 ⇒ 申請日:令和1年12月12日 ⇒  支給決定日:令和2年3月19日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

認定いただきまして、ありがとうございます。ネットで障害者年金のことを知り、自分で申請をするといろいろと難しいとありました。病気のこともあり、どうしたらよいかとネットを見ていたら、社会保険労務士の存在を知り、この人にお願いすることが良いとあり、どんな人がいるのかとネットで調べていて、松川さんの事を知りました。この人なら信頼できるのではないかと思い、お願いすることにしました。わからないことばかりなので、いろいろと教えてもらいながら進めていきました。おかげさまで、無事に障害者年金が認定されました。進行性の病気なので、これからの生活にも不安を感じていましたが、認定されたことにより、安心して生活が送れるようになると思います。本当にいろいろとありがとうございました。

子様 茨城県つくば市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年8月26日 ⇒ 申請日:令和1年12月4日 ⇒  支給決定日:令和2年3月26日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

先生今回の障害年金での認定、とても安心しました。ありがとうございました。一度自分で市役所で申請し、認定されなかった時、本当に悩みましたし、このような複雑な手続きに時間をかけた事を後悔しました。初めから先生にご相談していたらここまで複雑にならずに進めていただけたと思うと、本当に先生には「激ムズ」な仕事を頼んでしまい、大変な思いをさせてしまって申し訳なかったなと思います。一度諦めていたけれど先生のような有能な社労士さんにもう一度相談をして、手続きをして頂けて、認定されて良かったです。「激ムズ」の仕事でしたが引き受けてくださって本当にありがとうございました感謝でいっぱいです。 ※長い間、うつ病で仕事なども出来なくなり、子育てを失敗しながら続けている主婦です。

也様 茨城県取手市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金3級 遡及
依頼日:平成30年12月26日 ⇒ 申請日:令和1年5月16日 ⇒  支給決定日:令和1年7月11日 ⇒ 初回振込日:令和1年8月15日

10年以上前に上司のパワハラにより、体調を崩してうつ病と診断されました。うつ病でも障害年金があるということを知ったのは、SNSの知り合いのかたから、つい最近教えて頂きました。その方から4つの社労士さんのホームページを教えて頂き、無料診断や無料相談電話をしたところ、茨城県であることと医師の態度により「無理です。」と3つの社労士さんから断られました。しかし残る1つの社労士さんが「良い社労士がいるので、その人と相談して下さい。」とご紹介して頂いたのが松川社会保険労務士事務所でした。私にとっては最初で最後の希望の星でしたので「絶対に逃すまい。」という思いと「本当に大丈夫だろうか?」という思いがありましたが、無料面談で、とてもご縁を感じて根拠もないのに「この人は出来る社労士さんだ。」と思いお願い致しました。お願いしてからは、私の体調を気遣って頂きながら、電話や郵便での書類作成の情報交換をしましたので、私も安心して進める事が出来ました。私の場合、初診日が10年以上前であったり同じ症状で複数の病院に通ったり、複数回転職したりといくつかの壁や記憶との闘いもありましたが、一つ一つ松川さんとクリアにしていく事で、障害年金だけでなく遡及も受ける事が出来ました。体調が悪く午前中は寝たきりの状態が多かった私でも出来たのは、病院に同行してソーシャルワーカーとのやりとりをやって頂いたり、こちらの口頭での情報から申立書など難しい必要書類を全て代わりに作成して頂いたり、手続きから2カ月程の短期間で結果が出たのも全て松川さんのおかげです。松川さんには本当に心より感謝申し上げます。私事ですが、無事に過去の分の年金まで認められて本当に良かったです。これで借金も返せます。これからも私の様に困っている人、うつ病でも年金がある事を知らない人をどんどん助けてあげて欲しいと思います。本当にありがとうございました。

匿名希望様 茨城県牛久市

疾病名:発達障害 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年9月18日 ⇒ 申請日:平成30年11月19日 ⇒  支給決定日:平成31年1月24日 ⇒ 初回振込日:平成31年3月15日

私が松川さんに依頼させていただいた理由は、問い合わせでお話した時の直感です。それまで何十件と電話をしてきましたが、初めて「この方にお願いしたい!」と強く思いました。そこからはトントン拍子で、何もとどこおる事もなく希望していた結果をむかえました。自分で手続きをしようと思うと、気の遠くなるような作業なのに、松川さんにおまかせしたら、自分ではほとんど何もせず終わったので、かげで松川さんがどれだけふんとうして下さったのかと感謝でいっぱいです。 本当にありがとうございました。

匿名希望様 茨城県取手市

疾病名:双極性障害 受給:国民年金2級 事後重症
依頼日:平成29年11月1日 ⇒ 申請日:平成29年12月8日 ⇒  支給決定日:平成30年2月1日 ⇒ 初回振込日:平成30年3月15日

始めに松川先生本当にありがとうございました。
精神病を病んで21年間、障害者年金の事も手帳の事も自立支援の事も全く知らずにいました。
インターネットで双極性障害を見ていたら、自分に権利があると知り、何人かの社労士さんとお話ししました。
主治医が全く協力的でない事で断られ、ある事務所の方は、快くお話しを聞いてくれました。しかしとてもせっかちで、お話ししているうちに社労士資格を持っていないとの事で、大変なショックを受けあきらめかけていました。
松川先生にお電話をし、じっくりお話しを聞いて下さり、すぐ面会する事が出来ました。
最後まで必ずサポートしますと何度も私をはげまして下さり、お言葉通りわずか2ヶ月で障害年金が認められました。
決して依頼者を急がさず、時には、ああそうかと思うアドバイスで本当に救世主です。
私が嬉しかったのは、受け取れる権利が認められた事、私の為に一生懸命考えて下さった松川先生の気持ちです。
これを読んで下っている皆さんに言いたい事があります。
着手金0円は、やめたほうがいいですよ。タダより怖いものはないです。それと病院選びは、しっかりとリサーチして下さい。
松川先生は少し不愛想に感じますが(ごめんなさい)とても実直で依頼者の目線でひとつひとつしっかりと丁寧に考えて下さいます。何よりも仕事が早いです。
私の周りに私と同じ様な病気で悩んでいる人がいたら、迷わず松川先生を紹介します。
松川先生本当にありがとうございました。
申請の時はまたお世話になります。

雄 様 茨城県稲敷郡

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金1級 事後重症
依頼日:平成29年4月17日 ⇒ 申請日:平成29年5月12日 ⇒  支給決定日:平成29年7月20日 ⇒ 初回振込日:平成29年9月15日

お客様の声_雄様

松川先生、いろいろと力になってくれてありがとうございました。正直、自分で手続きして、不支給になった時は絶望的だなと思いました。そんな時知人が先生を見つけてきて、まだ諦めるのは早いなと思いました。電話で先生が申請する価値があるとおっしゃってくれたので嬉しかったです。しかも通ったのが1級。すごいなと思いました。僕のように絶望的になってる人もたくさんいると思います。そういった方々でも諦めずに力になってくれる人がいるという事を感じてほしいなと思います。松川先生、本当にありがとうございました。

一 様 茨城県北相馬郡

疾病名:統合失調症 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年11月4日 ⇒ 申請日:平成29年2月17日 ⇒  支給決定日:平成29年6月1日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_一様

初回の電話から年金が受給できるか、30分くらいお話ししてくれて、私の通ってる病院名も知っていたので松川社労士さんにお願いすることに決めました。ややこしい診断書の内容について、病院と直接話をしてくれました。全部の書類は、松川社労士さんにお願いしました。無事に、2級で、遡りの分が認められ、家族ともども生きていけると思いました。ありがとうございました。

也 様 茨城県筑西市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年12月15日 ⇒ 申請日:平成29年1月12日 ⇒  支給決定日:平成29年5月18日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_也様

7年以上うつ病に苦しみ悩んでいる時、インターネットで障害年金のことを知り、ホームページを見て、社労士の松川先生に勇気を出してお電話しました。とても親切、丁寧に教えてくださり、すぐに手続きをお願い致しました。申立書など面倒な書類は、松川さんが、お任せで作ってくださいました。お蔭様で無事に2級が認められました。松川さんにお願いして本当に良かったと思います。心より感謝いたします。私のように苦しんでいる方は、是非松川さんに相談してみてください。

匿名 茨城県ひたちなか市

疾病名:左乳癌 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年9月26日 ⇒ 申請日:平成28年12月26日 ⇒  支給決定日:平成29年3月30日 ⇒ 初回振込日:平成29年5月15日

お客様の声_匿名様

2007年頃に左乳ガンと診断され、抗ガン剤、放射線治療を受けましたが転移を繰り返していました。現在は肺への転移があり3週間に一度の分子標的薬の点滴治療を受けています。さらに1年半前から放射線治療の副作用により左腕にマヒが現れ握力0、肩が上がらない状態に(左利き)、しかし職場の理解があり、フルタイムで働いています。たまたま新聞でガンでも障害年金の対象となるのを知り、年金事務所へ申請の相談に行ったところ、職員の方に詳細を話す前に一見して「あなたの状態では支給対象にならない。障がい者手帳を持っていないとだめだ」などと言われ、申請を断られました。ネット等で調べると障がい者手帳と障がい年金は関係なく、社労士事務所などで申請を代行してもらえることを知りました。ネットで検索し、地元地域を担当し、信頼と実績がありそうな松川さんの事務所へメールで相談したところ、対応が早く電話でお話しして信頼出来そうだと申請代行をお願いしました。診断書を医師に依頼する際には病院へ同行していただけ、項目毎に説明していただき、必要な事項のもれのない診断書を作成してもらえました。手間がかかると心配していた病歴等の申立書も、状態の簡単なメモ書きや、メールや電話で質問に回答することで代行して作成していただけました。自分で申請すると面倒で、もれが出る可能性がある書類作成や申請手続きを全て代行していただき、私自身はそれ程の手間もかからずに無事に2級の申請が通りました。(よくて3級かと思っていました)年金事務所で断られてもあきらめずに相談して本当に良かったです。

田 様 茨城県ひたちなか市

疾病名:双極性障害 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年10月1日 ⇒ 申請日:平成28年12月16日 ⇒  支給決定日:平成29年3月2日 ⇒ 初回振込日:平成29年4月14日

お客様の声_田様

初めて松川社会保険労務士事務所を知ったのは、傷病手当の受給もおわりかけ、まだ病気も治る気配がなく、働きに行くことが出来ない状態で年金生活の両親にせわになっている状態でした。病院で精神病も障害年金の対象となることを知り、ネットから障害年金のことを受給するために、調べてみたのですが、これは認定する気がないだろと、こんなの申請するのは自分では無理だと、理解するのに1ヶ月程かかりました。そこで代理を頼むのには何処に頼むかを相談窓口に行って調べたのですが、正直いえば高いのです。いや、たしかに適正なのはわかるのです。でも受給出来ても出来なくても手付金が10万円からはじまって、書類作成には数十万、さらに病院にきてもらうとさらに追加。さすがにこれは受給できるかどうかわからないのに、何十万円もかけられません。そうこうしているうちに傷病手当も打ち切られました。そして、ネットで本当にたまたまですが、松川社会保険労務士事務所を知ることが出来ました。今でははっきりといえます。松川様にお願いしなければ、書類を申請することすらできませんでした。また、わざわざ千葉から茨城北部の日立の病院まで来ていただきましてありがとうございました。病院での書類の話も自分では要点を話すことすらできなかったので、ありがたかったです。この度は本当にありがとうございました。

しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

アクセス

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金.comでは、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、行徳駅から徒歩5分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP