お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声

お客様の声一覧

匿名希望様 千葉県市川市

疾病名:気分変調症、反復性うつ病、パニック発作 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成30年2月20日 ⇒ 申請日:令和1年10月23日 ⇒  支給決定日:令和2年4月2日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

私は10代から説明の出来ない気分や症状があり、いつか狂人になるかよくない選択をするだろうと思って過ごしてきました。その時代の精神科は今より閉さ的で、最初に行った病院で医者に言われた”何もできないなら家にいろ”的な言葉を今でも覚えています。そんな中で教室にじっと座っていることもままならず、高校中退してしばらくは食事もままならず家に閉じ込っていました。24の時当時、大さわぎされた新興宗教で国際結婚をして、韓国ソウルで生活するようになった後も、出産や子育てや違う文化の中で必死に生きていましたが、第二子を産んだ後から、非現実感や外出しても急に冷や汗と動機と、地面がひっくり返るような感覚などにおそわれ、交ばんで助けを求めた事もありました。このような苦しみは結局、夫にはたぶん解ってもらえず、夫の事業の失敗と住んでいたマンションが借金の肩入れにされ、私は子供達と3人で別の地域に移り、離婚をしました。この頃はソウルの精神科で薬を服用して数年経っていたので、子供達と暮らす為に会社に通い出しました。子供達が思春期に入って問題を起こす様になって、そのダメージは仕事にもえいきょうが出始め、とうとうすべてが恐怖になり朝に起きれなくなりました。あの当時が一番しんどかったです。その後は会社に通う事が出来ずに、元夫からのよう育費などで、いつもギリギリの生活でしたが、いくつかの病院を変えて、私に合う先生に会えて薬をのみながら生きてきました。2018年に私は上の子が成人をしたのと、これ以上ソウルでの生活を続けると、私が自分か子供達に大変な事をしでかしかねないと思って、生活を日本に戻そうと思いました。ネットを見て障害年金の事を知り、2~3社をメール相談しましたが、難しいと取り合ってくれない中、ぐうぜん松川先生のブログを知り、私の地元だったので、すがる思いで連絡した所、話を聞いて下さると言って下さいました。私の場合は、10代の頃の入院記録が残っていたので本当に幸いでしたが、何度も途中で難問がありましたが、松川先生はじっくりといつも腰をすえて、どうしたらいいか考えて下さいました。松川先生に初めて相談して、こうして年金の認定を受けるまでに2年以上経っていましたが、私のように海外生活を経て、日本に帰国してという例は初めてで大変だったと思います。でも最後まで私を見捨てずに接して下さったお蔭で、私自身も長く苦しんでいる十字架を肯定的に受け止める事が出来ました。これからの人生は私が私らしく無理せず生きていければと思っています。本当に長い間労を務めて下さった事を心より感謝いたします。

匿名希望様 茨城県常陸太田市

疾病名:多系統萎縮症 受給:障害共済年金2級 事後重症
依頼日:令和1年10月11日 ⇒ 申請日:令和1年12月12日 ⇒  支給決定日:令和2年3月19日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

認定いただきまして、ありがとうございます。ネットで障害者年金のことを知り、自分で申請をするといろいろと難しいとありました。病気のこともあり、どうしたらよいかとネットを見ていたら、社会保険労務士の存在を知り、この人にお願いすることが良いとあり、どんな人がいるのかとネットで調べていて、松川さんの事を知りました。この人なら信頼できるのではないかと思い、お願いすることにしました。わからないことばかりなので、いろいろと教えてもらいながら進めていきました。おかげさまで、無事に障害者年金が認定されました。進行性の病気なので、これからの生活にも不安を感じていましたが、認定されたことにより、安心して生活が送れるようになると思います。本当にいろいろとありがとうございました。

村様 お兄様代筆 千葉県船橋市

疾病名:自閉症スペクトラム、知的障害(弱) 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年10月20日 ⇒ 申請日:令和1年11月28日 ⇒  支給決定日:令和2年2月20日 ⇒ 初回振込日:令和2年4月15日

障害年金を知った経緯は、妹が自閉症と知的障害が酷くなり病院に入院しました。その病院で障害年金についてなど、様々な補助制度をくわしく知りました。松川さんを選んだ経緯は、入院していた病院にパンフレットが置いてあり、そちらを拝見して相談させていただきました。サービス内容については、不満などはありません。同行など細かく色々を付き添って頂き、非常に助かりました。わからないことにも、多々相談に乗って頂いたので、迷うことなくありがたい限りです。最後になりますが、成功事例として思ったことを書かせていただかせてもらいます。障害者を助けてくれる制度は、細かい内容など知らない人がたくさんいます。また病院や日々生きていくうえで大変なこともたくさんあります。その中で障害者年金という制度は妹の10年、20年先を見越して助けられる制度です。今後、私の妹の生活を保障してくれる人が、どれだけ現れるかはわかりません。家族といえど、同じ病気にかかることができないので不安や悩みを本当に理解はできません。ただ日々生活をする上での苦しみや未来をよくするためにも、是非色々な方に制度を知ってもらい、自分を良くする一助として活用して頂くことを願ってます。

匿名希望様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和1年10月2日 ⇒ 申請日:令和1年11月26日 ⇒  支給決定日:令和2年3月12日 ⇒ 初回振込日:令和2年4月15日

病気を理由に大学中退、就職も出来なくて暗い日々を過ごしていました。障害年金の話はデイケアの仲間から聞きましたが、自分で申請なんてとても無理だとあきらめていました。代行してくれる社労士さんのホームページを複数見ましたが、そこに書かれた熱い言葉と判りやすい受給までの流れの説明に松川先生に依頼しようと決めました。申請書の記入にあたっても一字一句、ていねいに添削して頂き、無事に認定がおりたのも、松川先生のおかげです。今後も”障害年金”が必要な人に、確実に届けるために、そのサポートをして下さるプロとして、ご活躍をお祈りしています。

子様 茨城県つくば市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年8月26日 ⇒ 申請日:令和1年12月4日 ⇒  支給決定日:令和2年3月26日 ⇒ 初回振込日:令和2年5月15日

先生今回の障害年金での認定、とても安心しました。ありがとうございました。一度自分で市役所で申請し、認定されなかった時、本当に悩みましたし、このような複雑な手続きに時間をかけた事を後悔しました。初めから先生にご相談していたらここまで複雑にならずに進めていただけたと思うと、本当に先生には「激ムズ」な仕事を頼んでしまい、大変な思いをさせてしまって申し訳なかったなと思います。一度諦めていたけれど先生のような有能な社労士さんにもう一度相談をして、手続きをして頂けて、認定されて良かったです。「激ムズ」の仕事でしたが引き受けてくださって本当にありがとうございました感謝でいっぱいです。 ※長い間、うつ病で仕事なども出来なくなり、子育てを失敗しながら続けている主婦です。

匿名希望様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:令和1年9月25日 ⇒ 申請日:令和1年12月26日 ⇒  支給決定日:令和2年3月12日 ⇒ 初回振込日:令和2年4月15日

約9年前よりうつ病と診断されましたが、約2年間は仕事はなんとか出来る状態でしたが、うつ病が悪化して7年間ほとんど仕事が出来なくなり自宅療養となりました。障害年金は知っていましたが敷居が高くなかなか申請に至れずにいましたが、色々調べて松川さんなら何とかしてくれると思い切ってお願いしてみました。とにかく親切でいつも「解らない事はないですか?」と声を掛けていただき親切に対応していただきました。おかげ様で障害厚生年金2級が認定され、松川さんにお願いして本当によかったです。

匿名希望様 千葉県佐倉市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:令和1年9月9日 ⇒ 申請日:令和1年11月15日 ⇒  支給決定日:令和2年1月30日 ⇒ 初回振込日:令和2年3月13日

このたびは、うつ病の障害年金受給の件で大変お世話になりました。以前何ヶ所か、近場の社労士事務所へ電話をかけて相談したりもしたのですが、「お断りさせていただきます」といった返答でお会いすることもできない状況でしたので、諦めかけていました。そんな中、インターネットで知った松川先生へ電話をしたところ、会って詳しく話を聞いていただけることになりました。とても親身になって、私の病状や生活の辛い部分を聞いて理解してくださったり、とても丁寧に私の質問に答えていただいたり、申請の流れの説明をしていただけたので、その場で依頼することを決め、松川先生も快く引き受けてくださいました。インターネットで調べているうちに、請求手続きがとても大変だと知り、他の社労士事務所も断る案件であることから、自分で手続きすることなど到底できないと考えていたので、松川先生が申請の全てを代行してくださった事や、私の体調を考慮して電話と郵送という形で話や手続きを進めていただけた事本当に感謝しています。日常生活に於ける、精神的不安や金銭的不自由が軽くなったことが、治療の一助となっていると感じております。ありがとうございました。

匿名希望様 妹様代筆 京都府長岡京市

疾病名:脳幹梗塞 受給:障害厚生年金3級 遡及
依頼日:令和1年7月31日 ⇒ 申請日:令和1年12月26日 ⇒  支給決定日:令和2年2月13日 ⇒ 初回振込日:令和2年3月13日

2014年に兄が脳梗塞を患った際に障害年金の事は調べていたのですが、傷病手当金や加入していた他の保険からも給付をもらっていて経済的に困窮することがなかった事と、何より「仕事をしていたら障害年金なんてもらえないんじゃないか」と考え、なんとなく障害年金の手続きはしないでおりました。昨年になってふと障害年金の事を調べていると、「もしかして兄も対象になるのでは?」と思い始め自力で色々と調べてみたものの結局答えも出ないし良くわからなかったため、少し勇気を出して松川先生に無料相談をしてみることにしました。正式に依頼をしている訳でもない私に対しても、質問全てに答えてくださり(正直、こんなに全部教えて良いの?と思いました。。。)さらに「可能性はあると思いますよ。」そこまで仰ってくださいました。相談中、一度も私に対して依頼を迫るような事はなさらなかったのですが、この手続きを自力で進める事は無理だと判断し、障害年金をもらえる可能性がある事、そしてやるのであれば絶対に松川先生に依頼するように兄に伝えました。その後、兄と私の二人で先生の事務所でお会いし正式に全てをお任せすることになりました。 兄の場合、初診日(京都)、障害認定日(京都)、今現在(千葉)の病院全てで書類が必要になるため、順番に取得していくことになりましたが、本当に先生に依頼して良かったと痛感しました。 段取りは全て考えて、私たちでも理解・納得のいく説明をしてくださいました。しかも、全ての書類に問題点、不備があり、その都度訂正を依頼する際も先生がサポートしてくださいました。 中でも、障害認定日の病院には、最初私が連絡した際には「診断書は書かない」と言われてしまったのですが、先生が直接京都の医師のところまで直談判をしに行ってくださり、結果なんとか全ての書類を揃えることができました。(申立書の作成も片麻痺が残る兄の体調に負担がかからないようご配慮いただいて作っていただきありがたかったです。) 昨年末先生から無事に手続きが完了したというご連絡と提出書類のコピーを一式を送っていただきました。提出書類の多さにびっくりしながら、受診状況等証明書、2枚の診断書、病歴就労状況等申立書、これらを改めて見返すと、やはりこれは自力ではできないと判断して良かったと改めて痛感しました。先生は重要なポイントを全て解説してくださるのですが、これを自分達だけで調べ、段取りを考えて、病院や役所の人たちを相手にしていく事は、とても現実的な話ではありませんでした。 手続きをしてから結果が出るまで、だいたい三ヶ月くらいというお話でしたが、2月に入るとすぐに先生からご連絡をいただきました。「全てご希望の結果が出ましたよ」とのこと。本当にびっくりしました。障害認定日からの年金まで認められていたからです。もしかしたら松川先生には失礼にあたるかもしれませんが、正直なところ過去の年金は私も兄も諦めていた部分もあったのです。その当時は年金の診断書を書いてもらうために通院していた訳でもなく、きちんと医師に病状を伝え切れていなかった部分も多かったですし、何より始め病院からは「診断書は書かない」と言われていましたので。。。本当に感謝しかありません。 今後も更新の際などお世話になることもあるかと思いますが、松川先生がいればこの障害年金という制度に対する疑問や不安は持たなくてすみます。この度は、本当にありがとうございました。お世話になりました。長文・乱文失礼しました。

匿名希望様 千葉県印西市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成31年4月9日 ⇒ 申請日:令和1年12月12日 ⇒  支給決定日:令和2年2月6日 ⇒ 初回振込日:令和2年3月13日

書類での説明がわかりやすくて助かりました。

匿名希望様 千葉県山武市

疾病名:脊髄小脳変性症 受給:障害厚生年金3級 事後重症
依頼日:令和1年9月17日 ⇒ 申請日:令和1年10月10日 ⇒  支給決定日:令和1年12月5日 ⇒ 初回振込日:令和2年1月15日

この病気という難病になり、通院を続ける中でカウンセラーの方から患者会への参加を提案され、参加した中で、他の患者さんから障害年金の存在を知り、手続きに苦労した事を教えてもらいました。自分に置きかえて考えた時に手続きで会社を何日も休めない事、自分の伝えたい事をうまく書面でまとめられるか自信がなかった事から、プロの松川さんのHPを見て依頼を決めました。結果、会社の休みも1日で済みました。病院同行してもらい心強かったですし、私のとりとめのない話から、うまく申立書をまとめていただき、認定された事に感謝しています。今後もこの病気(進行性)とつき合っていく中で再度申請する時がくるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願いします。1点気になった点は、11月から支払対象なのに、1月分から支払いってなぜなのかな?って事位です。
しゃろうし松川裕馬のブログ「サムライ日記」
お客様の声
障害年金無料判定受付中

アクセス

障害年金(受給要件、申請、遡及、裁定請求書、審査請求、再審査請求、不服申立て)に関する手続きやお悩みの方は、すべて社会保険労務士が手続き、面談を行います。ひとりで悩まず、まずは無料判定をご利用下さい。千葉・茨城障害年金.comでは、市川市だけでなく、千葉県全域、また茨城県全域対応の、行徳駅から徒歩5分の社会保険労務士の事務所です。障害年金は、ご自分で手続きされようとする方も多くいらっしゃると思いますが、申請には専門的な知識や経験が必要になってきますので、専門家へのご依頼が賢明です。当サイトには初心者向けの情報から、受給要件、受給事例、不服申立てなどの情報も掲載してございます。何かご不明点や障害年金に対する不安や、心配事などなんでもけっこうです。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP