料金のご案内 -お手続き費用について-

  • HOME »
  • 料金のご案内 -お手続き費用について-

料金のご案内 -お手続き費用について-

お手続き費用については、ご相談時やご依頼時にしっかりとご説明させて頂きます。ご安心下さい。
相談は無料ですので、お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

サービス内容価格
相談料0円(相談料は頂いておりません!)
障害年金申請
代行料金
着手金30,000円(税別)+成功報酬
(成功報酬は【1】、【2】、【3】のいずれか、高い金額)

【1】年金月額2ヶ月分(税別)
【2】遡及請求が認められた場合、【1】+初回年金振込総額の10%(税別)
【3】10万円(税別)

※成功報酬はお客様の年金が受給できなかった場合は発生しません。
また、お支払も初回振り込まれた年金からお支払になりますのでお客様の持ち出しはございません。

審査請求 着手金30,000円(税別)+成功報酬
(成功報酬は【1】、【2】のいずれか、高い金額)

【1】年金月額3ヶ月分(税別)
【2】遡及請求が認められた場合、【1】+初回年金振込総額の15%(税別)

再審査請求 着手金30,000円(税別)+成功報酬
(成功報酬は【1】、【2】のいずれか、高い金額)

【1】年金月額3ヶ月分(税別)
【2】遡及請求が認められた場合、【1】+初回年金振込総額の20%(税別)

障害年金請求サポートについて

裁定請求の代理人として裁定請求に係るすべての事項についてのサポートをいたします。
具体的には以下のサポートをさせていただきます。

  • 裁定請求についての個別具体的なあらゆる相談(面談を含む)
  • 初診日の要件の確認(初診日証明が取れるか、代替方法で行うかなど)・・・初診の医療機関に取得のための依頼書を作成します。
  • 年金事務所にて保険料納付要件の確認、申請書類の受領
  • 診断書取得のためのサポート(医療機関に診断書取得のための依頼書を作成)
  • 取得した診断書の内容のチェック、内容の検討(不備があれば医師に補正してもらいます。)
  • 病歴状況申立書、または病歴・就労状況等申立書等、上記請求に係る申立書の作成(お客様から聞き取りした事項や診断書を検討しながら申立書を作成します。)
  • 戸籍抄本、住民票等の行政機関の証明書の請求と受取の代行
  • 裁定請求書の作成と提出書類の点検
  • 年金事務所への書類提出、年金事務所との折衡
  • 請求代理人として 請求についての年金事務所等からの問合わせ、照会に対する応対
  • 必要に応じて、医師への診断書等証明書の作成依頼書の作成または依頼時の同行(オプション)
  • 必要に応じて、上記医師の証明書の受取り代行(オプション)

審査請求・再審査請求サポートについて

※審査請求・再審査請求とは…
障害年金の請求(初回)をした結果
◆不支給決定を受けた
◆決定された等級や内容に納得がいかない!
といった場合、その決定に対し、不服申し立てというものが出来ます。
この不服申し立てのことを審査請求といいます。簡単に言えば、2回目の申請です。
再審査請求とは、この場合で言うと3回目の申請のことです。

オプション (現在キャンペーン中)

・医師への同行・・・10,000円
・電話相談(2回目以降)30分・・・5,250円
・診断書の受け取り代行・・・5,250円

※医師同行と診断書の受取代行は現在インターネットアンケート掲載協力いただければ無料で行っています。

実費

(1)戸籍謄本や住民票、課税証明書など公的な書類の取寄せも当事務所で行います。
その際の実費は、支給・不支給に関わらず、結果が出た際にご清算させていただきます。
通常年金申請のための戸籍謄本の交付は無料となっている自治体があるようですが、費用がかかった場合には清算となります。
※有料発行:藤沢市、平塚市など
※無料発行:横浜市など
(2)診断書は病院によって金額が違いますが、1通3千円~2万円程度と幅があるようです。
こちらはお客様てに直接医療機関お支払いいただきます。
※遡って申請する場合などは2通必要な場合もあります。

PAGETOP
Copyright © 千葉・茨城障害年金工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP