お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声
  • うつ病

お客様の声一覧

カテゴリー:うつ病

匿名希望 様 千葉県柏市

疾病名:うつ病、パニック障害、アルコール依存症、 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成30年1月17日 ⇒ 申請日:平成30年4月26日 ⇒  支給決定日:平成30年8月9日 ⇒ 初回振込日:平成30年9月14日

長期間、うつ病を患っており、仕事も家事も出来ず、経済的に苦しく、生活が立ち行かない事が多く、障害年金の受給を考えましたが現在の状態では手続きは無理でした。実際には、自分はまったく何も出来ない状態でしたが、患者の気持ちや様子を理解してくださり、病院に付き添って下さり、障害年金や手続きについて、病院の方と話しをして、書類についての注意点について、アドバイスをして下さりながら、スタッフの方と実際に話をして下さったおかげで、きちんとした書類を整えることができ、その他の書類についても先生が私の話を聞き取りながら、不備のない書類を作成してくださり、万全の体制で臨むことができました。 当初は年金受給と遡及を考えていましたが、病歴が長く、当時診ていただいた先生達がいなく、診断書からも難しい旨をきちんと伝えてくださり、私の気持ちを途中途中くいのないよう、話し合ってくださる場面もありました。私は後悔のないよう、最後までやりたいと伝えると、可能性が低いにもかかわらず、「じゃあやりましょう」とおっしゃってくださり、専門的なアドバイスを下さり、家族からの申立ても添付し、自分としても”これ以上の状態はない”という安心と信頼の気持ちで審査に臨んだ結果、年金・遡及の二つの審査を通るという最高の結果になりました。 長年の経済的な悩みを先生のおかげで解決することができました。 先生は私達依頼者の気持ちや、生活状況に心をよせ、全力で障害年金に取り組んでくださいます。取り組んだ案件も多く、柔軟に対応してくださいます。 こうした結果を得られたのは、先生のおかげといっても過言ではありません。 無駄に終わるかもしれない遡及の時、損得ではなく、”依頼者が後悔しないよう、プロとしてできることは全部やろう”という先生の人柄がこの結果を生みました。 このような時ほど、人柄、専門性がよくわかると思います。 気持ちも晴れ晴れし、このような結果になれたことは本当に嬉しいです。 先生に依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。

匿名 神奈川県横浜市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成29年1月10日 ⇒ 申請日:平成29年4月27日 ⇒  支給決定日:平成29年7月13日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_匿名

夫のDVや乳がんがきっかけにより精神科に通院するようになりました。若年性の乳がんの範囲に入る為死を覚悟していました。 投薬を受けながら通院している精神科の窓口で、自立支援の制度を知り区役所へ手続きに行った時、区の担当者から障害年金についての説明を受けた事が今回の障害年金を受給出来るきっかけとなりました。 全く無知だった私はインターネットで障害年金について詳しく調べようとしたのですが、あまりにも多い情報の中自分での申請は大変であり、社労士さんに依頼できる事を知りました。この度、松川さんに出会えたのも問い合わせをした先の方の御紹介でした。 私と年齢が近いということに安心感があり、一つ一つ丁寧に説明して下り不安がなく対応して下さいました。 人に優しくする事があっても、自分の為にここまで動いて下さる人がいるんだと感じた日はありませんでした。松川さんは生きる力もくださいました。 今回年金取得が出来たのは何よりもお互いが後悔なく面談に時間を重ねた事と、自分が病院の医師との信頼関係を自然に作りあげていた事が全てだと思います。信頼される患者の側に必死に守ろうとする意志や社労士が居たのは偶然ではなく、そこに関わった全ての人の人間性が同じだったという幸運だと思っています。 松川社労士さんには今後、ずっと生きていく力を支えて行って欲しい気持ちと同時に心より感謝の気持ちでいっぱいです。 私の周囲の方に私と同じ病の人がいたら松川さんを紹介し、生きる力を与えてもらいたいです。子供たちと少しでも長く生きて行きたいと思います。 本当に有難うございました。

子 様 千葉県佐倉市

疾病名:うつ病、注意欠陥多動性障害 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年12月15日 ⇒ 申請日:平成29年2月28日 ⇒  支給決定日:平成29年7月13日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_子様

大変お世話になりました。 松川さんにおまかせして本当に良かったと思っております! ありがとうございました。 私と同じような悩みを抱えている方がいましたら、ぜひ松川さんをおすすめしたいと思います。

美 様 千葉県柏市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年9月15日 ⇒ 申請日:平成29年2月9日 ⇒  支給決定日:平成29年6月15日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_美様

今回、松川先生には大変お世話になりました。 お力になって頂き、本当に良かったと思っております。 前回は自分で申請の手続きをして大変な事でしたが結果、不支給でした。 前回も松川先生にお願いしていればと、後悔しても遅い話ですが… 今回いろいろと不安な事も多い中での申請を松川先生がしっかりとサポートして下さって頂きまして、やっと支給される事となりました。 本当にありがとうございました。感謝の言葉しかございません。 障害年金の手続きは本当に大変です。 自分で事を進めず、専門の先生にお願いする事が一番良いと思いました。私のように何十年とうつ病に悩み、病院も転々とするような同じ方がいるのでしたら、松川先生にご相談をお勧めいたします。必ずお力になって頂けますし、何でも親切に対応して下さいます。 とても熱心な松川先生ですので安心して、お任せする事ができました。何でも相談に乗って頂き、今後も宜しくお願い致します。同じようにお悩みの方がおりましたらぜひ松川先生をご紹介させて頂きたいと思います。障害年金の難しいこの世の中支給に至り本当に嬉しく持っております。 本当にありがとうございました。

美 様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:気分変調症 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成29年2月21日 ⇒ 申請日:平成29年3月30日 ⇒  支給決定日:平成29年6月8日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_美様

いつも体調を気づかってくれて、どんな小さな不安や分からない事にも、ていねいに対応してくれました。病院へ同行して下さったのも、心強かったです。現在通っている医師に、口添えして下さり、書類も作成して下さっていたので、医師も「準備があるなら、是非診断書を書きましょう」と言って下さり、申請する事が出来ました。1人では、分からない事だらけで、途中で挫折していたと思います。同行費、同行費の交通費やメールや電話の通信費が着手金に含まれていたのも助かりました。本当にありがとうございました。無事に遡りで2級の年金を受けとる事が出来たので、安心して治療に専念できます。

也 様 茨城県筑西市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年12月15日 ⇒ 申請日:平成29年1月12日 ⇒  支給決定日:平成29年5月18日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_也様

7年以上うつ病に苦しみ悩んでいる時、インターネットで障害年金のことを知り、ホームページを見て、社労士の松川先生に勇気を出してお電話しました。とても親切、丁寧に教えてくださり、すぐに手続きをお願い致しました。申立書など面倒な書類は、松川さんが、お任せで作ってくださいました。お蔭様で無事に2級が認められました。松川さんにお願いして本当に良かったと思います。心より感謝いたします。私のように苦しんでいる方は、是非松川さんに相談してみてください。

也 様 群馬県前橋市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
平成28年7月12日 ⇒ 申請日:平成28年12月22日 ⇒  支給決定日:平成29年2月9日 ⇒ 初回振込日:平成29年3月15日

お客様の声_也様

一人ではとても無理だったと思います。大変親身に接して頂いて、とても感謝しています。お願いして本当に良かったと思います。

匿名 千葉県松戸市

疾病名:反復性うつ病性障害 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年4月5日 ⇒ 申請日:平成28年5月9日 ⇒  支給決定日:平成28年7月21日 ⇒ 初回振込日:平成28年9月15日 ⇒  再審査請求日:平成28年10月21日 ⇒  処分変更日:平成29年4月14日

お客様の声_匿名様

うつ病で入退院を繰り返して仕事も休職中で経済的にも不安だった頃、入院時に障害年金の事を同じ入院患者から聞いて、自分も該当するかどうか?不安だったのですがタブレットで「障害年金」で調べている中で松川先生のホームページを見つけて、ダメ元で無料相談をしました。翌日、松川先生の方から連絡が有り、可能性が有るとの事でしたので、妻に相談して二人で松川先生の事務所に数日後伺いました。松川先生は自分の病状を気遣いながら、説明をしてくれ、松川先生にお任せする事にしました。松川先生にお任せした後、入院をしましたが、診断書を病院の主治医に書いてもらう時も、わざわざ病院に来ていただき医師と直接話をしてくれました。書類も全部松川先生にお任せで作成していただきました。数カ月後、残念ながら年金3級の結果が出てしまいましたが、松川先生と相談をして、その後不服申し立てをしてもらい、再審請求で無事に障害年金2級が認められました。これから先も松川先生に良きアドバイスをいただきながら、病気とも上手く付き合って行きたいと思います。同じ様な病気で苦しんでいる人が居ましたら、ぜひ松川先生に相談する事をお勧めします。そして松川先生本当にありがとうございました。追伸 松川先生にもご心配いただいた新しい年金証書が8月7日にやっと届きました。

野 様 千葉県千葉市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年9月23日 ⇒ 申請日:平成28年12月23日 ⇒  支給決定日:平成29年3月16日 ⇒ 初回振込日:平成29年4月15日

お客様の声_野様

五年前頃より、寝ても疲れが取れなく、仕事中に寝てしまう症状がでていたので、心配で病院に行ったところ、重度の睡眠時無呼吸症候群であると診断されました。そこで、CPAP(寝ている時に鼻から空気を入れる機械)という治療法を行ったところ、自分には合わないらしく、更に寝不足になってしまう結果となりました。だが医師には、「他には治療法が無い」と言われ、ずっと機械に慣れる練習を続けていましたが、一向に改善する見込みがありませんでした。しかし、そんな症状が続くと、職場での信用は無くなり、就労する事が難しくなってきましたが、就労時間の調整等で、対応しました。それから半年後、実家で両親共に倒れ、二人同時に介護が必要となる事態に見舞われ、病気を抱え、仕事をしながら、介護をするという、三重苦となってしまいました。その後、三年前に父が亡くなり、二年前に母が無くなりました。生活負担は軽くなったはずなのですが、何もする気が起きなく、鬱の状態が続いたので、心療内科院に行ったところ、重度の鬱症状と診断され、鬱病の薬を処方されましたが、副作用等で、仕事ができる状態ではなく、退職する事にしました。それから、一年後、自分に合う薬が見つかり、多少の改善は見られたので、家近くの内科医院に転院をお願いし、睡眠時無呼吸症候群の治療の継続と、鬱症状の治療を同時に診てもらう事にしました。(これが後に問題になるとは、思いませんでした。安易に、心療内科への受診へ抵抗感と、心療待ち時の他者(統合失調症等、他)の行動を見るのが辛かった為に転院を希望しました)更に半年後、療養に入っていたので、多少は気分が良くなったものの、仕事ができる状態ではなく、金銭的な不安があり、友人に相談したところ、「社会保険労務士事務所に相談しなさい」と言われ、インターネットで探してみました。インターネットで探し、最初に他の事務所に電話相談したところ、対応が悪く、「出るかどうか解らないけど、やってみる?」みたいな言い方をされ、鬱になってしまいましたが、駄目元で、松川先生の事務所に電話したところ「私に任せてくれれば大丈夫です」の一言で、迷わず御願いしました。その一言がとても嬉しかったです。それから面談しましたが、いくつか難題がありました。 1. 重度無呼吸症候群と鬱症状の関係 2. 現在受診しているのが精神科指定医ではない しかし、松川先生は、関連病院に全て付き添っていただき、医師と話を、まとめてくれました。私一人では、とてもできなかった事でしょう。その後、御陰様で、障害年金二級を受給する事ができました。生活する上で、多い金額とは言えませんが、療養するには、十分です。早く社会復帰出来る様に頑張りたいと思います。松川先生には、とても感謝しております。他の社会保険労務士事務所では、医師との話をまとめる事ができず、診断書を適当に書かれ、不受給になっていた事でしょう。ありがとうございました。

康 様 千葉県千葉市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成28年7月3日 ⇒ 申請日:平成28年7月28日 ⇒  支給決定日:平成28年9月8日 ⇒ 平成28年10月14日

koe_yasu-1

お世話になります。私は当初、障害年金の受給要件をみたしていないものと思っていました。インターネットのサイトで松川さんのホームページを見て受給の可能性を感じ、お会いして話を聞くうちにチャンスがあると思いました。松川さんの努力により受給する事が出来てありがとうございました。多くの人がうつ病で困っているのでこれからも松川さんのお力で助けてあげて下さい。

PAGETOP
Copyright © 千葉・茨城障害年金工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.