お客様の声

匿名希望様 司法書士 武田隆志様代筆 千葉県浦安市

匿名希望様 司法書士 武田隆志様代筆 千葉県浦安市

疾病名:精神遅滞 受給:障害基礎年金1級 遡及
依頼日:平成30年8月28日 ⇒ 申請日:平成31年4月11日 ⇒  支給決定日:令和元年6月20日 ⇒ 初回振込日:令和元年8月15日

先天的な重度の知的障害の方の成年後見人を私が務めることになったのですが、この方は障害年金を受給していませんでした。そのため、成年後見人に就任してすぐに障害年金を受給するための準備に取りかかりました。 しかし、昔のカルテは破棄されており、初診日をどう証明するか?現在診てもらっている病院がなく、診断書をどこでどのように書いてもらうか?障害認定日当時に診てもらっていた病院もなく、遡及請求は諦めるしかないのか?など課題が山積みでした。 本を買って自力で調べたり、市役所や年金事務所に相談に行ったりと、自分でやれることはやってみましたが、遅々として事態は進展せず、時間だけが過ぎていきました。そこで、松川君とは旧知の仲で、これまで何度もご一緒させていただき、彼が障害年金を専門にしていることは当然知っていたため、一度相談したところ、これは松川君に任せる他ないと即判断しました。 その後、病院探しから、病院・医師・行政とのやり取りなど、着々と進めていただき、私は松川君に言われたことのサポートに徹し、無事に手続き完了の報告を受けました。それから2ヶ月ほどすると無事1級で認定されたとの報告を受けたのですが、なんと遡及請求が認められていました。医療機関の受診もなく「不服申し立てまでして何とか認められれば」という話を松川君とはしていたため、こんなにすんなりと認められるとは、ただ驚くばかりです。 障害年金のことで、松川君に依頼したのは、今回で2回目でしたが、餅は餅屋ということを改めて痛感しました。成年後見人を務める者にとって、障害年金の手続きは、あまりにも専門的で荷が重く、難しいケースの場合は、また松川君に相談させていただこうと思います。 松川君、本当にありがとうございました。

PAGETOP