障害年金についてのメインコンテンツ

お客様の声一覧

雄 様 茨城県稲敷郡

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金1級 事後重症
依頼日:平成29年4月17日 ⇒ 申請日:平成29年5月12日 ⇒  支給決定日:平成29年7月20日 ⇒ 初回振込日:平成29年9月15日

お客様の声_雄様

松川先生、いろいろと力になってくれてありがとうございました。正直、自分で手続きして、不支給になった時は絶望的だなと思いました。そんな時知人が先生を見つけてきて、まだ諦めるのは早いなと思いました。電話で先生が申請する価値があるとおっしゃってくれたので嬉しかったです。しかも通ったのが1級。すごいなと思いました。僕のように絶望的になってる人もたくさんいると思います。そういった方々でも諦めずに力になってくれる人がいるという事を感じてほしいなと思います。松川先生、本当にありがとうございました。

匿名(ご主人代筆) 千葉県習志野市

疾病名:統合失調症 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成29年2月11日 ⇒ 申請日:平成29年3月30日 ⇒  支給決定日:平成29年6月22日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_匿名

現在60才の妻が2015年8月に統合失調症の急性症状を発し、2年余りがたちました。 今思えば数々前駆症状がありましたが病名と結びつかずに過ごしておりました。 しかし2015年8月の初め頃急に不穏を来たし、取るものもとりあえず精神科の受診をいたしました。受診即入院で、それから急性症状の時期が3カ月、生活も激変しました。 その後、退院する事が出来、現在に至るリカバリーの生活が始まりましたが、妻を看護する必要上、仕事の量をほぼ半分に減らしました。幸い勤務先の理解と協力をいただき、看護と仕事を継続出来ております。 私は妻の状態を特別な事と思わず、一切隠し立てせず会社にも同僚にも助力を願いました。又、県・市の各種制度をもれなく利用出切る行動しました。 仕事量を会社、同僚各位の協力で軽減出来、おかげで役所等に行く時間もありました。 しかし、もしもの事ですが、妻が単身者だったらそもそも医療機関へのアクセスさえも困難だったろうし、その先の行政手続きなどはとても難しいと考えます。 いずれにせよ、治療の継続や行政手続きは簡単ではありません。 更に、時間と引き換えに収入も減りましたので、それを補うため、障害年金の申請を考えましたが、手続き手順の煩雑さが、相当なものと思われました。手続きや書面の不備で不支給となるリスクも考えてしまうと、かなりの時間、手間がかかるのと併せて専門家に手続き代行とアドバイスを依頼するのが得策と判断しました。 結果として、松川先生のガイド通り無事支給決定し、生活の安定が得られました。 自分でかなり種々の手続きを行いましたが、全ての手続きは基本的に役所の都合にあわせなければなりません。夫や妻、両親等家族の助力が得られる場合はクリアして行けると思われますが、行政へのアクセスは良くありません。 治療の継続を第一として、その他の手続きも行わなければならないのは、家族の助力があっても容易ではありません。単身者、独居者の困難はいかばかりでしょう。 複雑困難な手続きに関しては専門家に依頼するのが良いと私は考えます。 専門家に相談してみましょう。有意義なガイドを得られると思います。

美 様 東京都江戸川区

疾病名:双極性障害 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成29年2月22日 ⇒ 申請日:平成29年4月17日 ⇒  支給決定日:平成29年6月22日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_美様

病院の診断書を書いてもらう為のやりとりが苦痛だったこと、認定日の知識があやふやだったこと、などから松川先生に依頼しました。 松川先生のおかげでスムーズに書類作成ができ、病院等のやりとりも含めた負担が減りました。 障害年金がいただけることとなり、かねてから試してみたいと思っていた自費治療(針灸院)に通えるようになって、治療はじめて一カ月半ではありますが、動ける時間も増えました。動ける時間が増えたことにより、他の病気(アレルギー、ぜん息)の要因である部屋の掃除もできるようになってきました。 また、病院のケースワーカーさんから、「精神病の人は自分で判断せず、病院のアドバイス通りに生活しなさい」と指導を受けていたのですが、松川先生に自分の判断でお願いしたことが最良の結果となり、社会復帰に向けての自信をとりもどすことができました。 松川先生、本当にありがとうございました。 これからも多くの病気と闘っている人の力となる優しい社労士サムライとして、困っている人の味方でいてください。 この度は本当に有難うございました!!

匿名 神奈川県横浜市

疾病名:うつ病 受給:障害基礎年金2級 遡及
依頼日:平成29年1月10日 ⇒ 申請日:平成29年4月27日 ⇒  支給決定日:平成29年7月13日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_匿名

夫のDVや乳がんがきっかけにより精神科に通院するようになりました。若年性の乳がんの範囲に入る為死を覚悟していました。 投薬を受けながら通院している精神科の窓口で、自立支援の制度を知り区役所へ手続きに行った時、区の担当者から障害年金についての説明を受けた事が今回の障害年金を受給出来るきっかけとなりました。 全く無知だった私はインターネットで障害年金について詳しく調べようとしたのですが、あまりにも多い情報の中自分での申請は大変であり、社労士さんに依頼できる事を知りました。この度、松川さんに出会えたのも問い合わせをした先の方の御紹介でした。 私と年齢が近いということに安心感があり、一つ一つ丁寧に説明して下り不安がなく対応して下さいました。 人に優しくする事があっても、自分の為にここまで動いて下さる人がいるんだと感じた日はありませんでした。松川さんは生きる力もくださいました。 今回年金取得が出来たのは何よりもお互いが後悔なく面談に時間を重ねた事と、自分が病院の医師との信頼関係を自然に作りあげていた事が全てだと思います。信頼される患者の側に必死に守ろうとする意志や社労士が居たのは偶然ではなく、そこに関わった全ての人の人間性が同じだったという幸運だと思っています。 松川社労士さんには今後、ずっと生きていく力を支えて行って欲しい気持ちと同時に心より感謝の気持ちでいっぱいです。 私の周囲の方に私と同じ病の人がいたら松川さんを紹介し、生きる力を与えてもらいたいです。子供たちと少しでも長く生きて行きたいと思います。 本当に有難うございました。

子 様 千葉県佐倉市

疾病名:うつ病、注意欠陥多動性障害 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年12月15日 ⇒ 申請日:平成29年2月28日 ⇒  支給決定日:平成29年7月13日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_子様

大変お世話になりました。 松川さんにおまかせして本当に良かったと思っております! ありがとうございました。 私と同じような悩みを抱えている方がいましたら、ぜひ松川さんをおすすめしたいと思います。

恵 様 千葉県君津市

疾病名:気分変調症、てんかん 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成29年2月9日 ⇒ 申請日:平成29年3月31日 ⇒  支給決定日:平成29年6月22日 ⇒ 初回振込日:平成29年8月15日

お客様の声_恵様

平成15年の夏、近所の心療内科で抑うつと診断され、平成17年5月から今も通院している病院で通院、投薬、カウンセリングを受けています。 カウンセリングで障害者手帳の事を知り、平成26年12月頃取得その後、障害者支援施設に就労等の相談をしたりする中、障害年金の事を知り、市役所に相談しましたが無理でしょうと言われ年金事務所に相談に行っても、初診日を証明できる物証が無いと申請しても無理だと言われました。 母が障害年金などを専門にしている社会保険労務士の先生がいる事を聞いてきたので、インターネットで調べました。 問い合わせても機械的なメッセージが流れたりするところもありましたが、松川先生は相談に真摯に早く対応して下さり、自分達では途方にくれていたので申請手続きをお願いしました。 私の場合、10年以上の前の為、初診日を証明するものが手元にも病院にもカルテがありませんでした。松川先生から、今通院している病院の初診時のカルテの開示をしてもらうことを提案され、松川先生も病院に同行して下さり医師に説明して下さいました。開示されたカルテに以前の病院と発症の年齢も書いてありました。 私は人に会うのも話すものにがてなので書類作成は先生からのメールにメールで答える形で先生にお任せしました。市役所、年金事務所で無理と言われ諦めようと思っていた申請が松川先生に相談して3カ月ででき、申請から4カ月障害年金2級の年金証書が自宅に届きました。 本当に松川先生に感謝しております。 これからの更新等の相談にのって下さるとの事、有難うございます。 いつも前向きな言葉をかけていただき、本当にありがとうございました。

美 様 千葉県柏市

疾病名:うつ病 受給:障害厚生年金2級 事後重症
依頼日:平成28年9月15日 ⇒ 申請日:平成29年2月9日 ⇒  支給決定日:平成29年6月15日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_美様

今回、松川先生には大変お世話になりました。 お力になって頂き、本当に良かったと思っております。 前回は自分で申請の手続きをして大変な事でしたが結果、不支給でした。 前回も松川先生にお願いしていればと、後悔しても遅い話ですが… 今回いろいろと不安な事も多い中での申請を松川先生がしっかりとサポートして下さって頂きまして、やっと支給される事となりました。 本当にありがとうございました。感謝の言葉しかございません。 障害年金の手続きは本当に大変です。 自分で事を進めず、専門の先生にお願いする事が一番良いと思いました。私のように何十年とうつ病に悩み、病院も転々とするような同じ方がいるのでしたら、松川先生にご相談をお勧めいたします。必ずお力になって頂けますし、何でも親切に対応して下さいます。 とても熱心な松川先生ですので安心して、お任せする事ができました。何でも相談に乗って頂き、今後も宜しくお願い致します。同じようにお悩みの方がおりましたらぜひ松川先生をご紹介させて頂きたいと思います。障害年金の難しいこの世の中支給に至り本当に嬉しく持っております。 本当にありがとうございました。

代 様(お母様代筆) 神奈川県横浜市

疾病名:精神発達遅滞 受給:障害基礎年金2級 事後重症
依頼日:平成28年9月4日 ⇒ 申請日:平成29年2月27日 ⇒  支給決定日:平成29年6月8日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_代様

この度は松川先生のお陰で無事に年金支給することが出来ました。松川先生始め千葉の病院の医師にてやっと先天性の知的障害である事も判り、家族一同感謝の気持ちで一杯です。何十年もの間双極性障害と言われ、大量の薬を頂いておりましたが、いっこうに効かず良くなる事もなく結果副作用で甲状腺機能まで失い脳の検査やIQ検査をした結果知的障害と診断され今迄他の同じ年代の子達が出来る事がどうしてこの子だけ出来なかったのかもやっと納得しました。本人含め本当に何十年も苦しい思いをさせてしまいました。松川先生と病院迄一緒に行って頂き医師に説明して頂きました。子供の頃に通っていた病院では医師も高齢の為、他界しており、初診のカルテもない状態でした。本人もいくつか仕事をしましたがやはり人間関係仕事の覚えが出来ず何度もやめてしまい国民年金にさえ加入していませんでした。療育手帳から大変な作業でした。年金はなかば諦めていました。私が生きている限り助けていこうと思っておりましたが、年には勝てません。順番では私の方が先に居なくなる事、私が居なくなった時、この子はどうやって生きていかれるのか家族で相談をしインターネットを見て松川先生と出会う事が出来たのです。人間不信と言う事もあり飼っているわんこが唯一の信頼できる者となり、そのわんこも2013年2月27日亡くなって本当に辛い体験でした。不思議と松川先生の誕生日が2月27日だったのです。そして年金申請も松川先生の尽力で2月27日。娘も大変喜んでいました。全てマイナスからのスタートで本当に松川先生には大変な思いをして頂き教に至ります。家族一同感謝も一杯です。本当にありがとうございました。これからも身体に気をつけて皆様の力になって頂けますように。

一 様 茨城県北相馬郡

疾病名:統合失調症 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成28年11月4日 ⇒ 申請日:平成29年2月17日 ⇒  支給決定日:平成29年6月1日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_一様

初回の電話から年金が受給できるか、30分くらいお話ししてくれて、私の通ってる病院名も知っていたので松川社労士さんにお願いすることに決めました。ややこしい診断書の内容について、病院と直接話をしてくれました。全部の書類は、松川社労士さんにお願いしました。無事に、2級で、遡りの分が認められ、家族ともども生きていけると思いました。ありがとうございました。

美 様 千葉県鎌ケ谷市

疾病名:気分変調症 受給:障害厚生年金2級 遡及
依頼日:平成29年2月21日 ⇒ 申請日:平成29年3月30日 ⇒  支給決定日:平成29年6月8日 ⇒ 初回振込日:平成29年7月14日

お客様の声_美様

いつも体調を気づかってくれて、どんな小さな不安や分からない事にも、ていねいに対応してくれました。病院へ同行して下さったのも、心強かったです。現在通っている医師に、口添えして下さり、書類も作成して下さっていたので、医師も「準備があるなら、是非診断書を書きましょう」と言って下さり、申請する事が出来ました。1人では、分からない事だらけで、途中で挫折していたと思います。同行費、同行費の交通費やメールや電話の通信費が着手金に含まれていたのも助かりました。本当にありがとうございました。無事に遡りで2級の年金を受けとる事が出来たので、安心して治療に専念できます。

1 / 712345...最後 »